株式会社東京システムリサーチ|tsr

  • Home
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

HOME > ソリューション > 産業ソリューション:ワークフローシステム

諸届ロゴ

ソリューション solution

産業ソリューション:スマート諸届

クラウドで手軽に使える経費精算及び
   ワークフローシステム「スマート諸届クラウド」


経費処理や各種申請業務の効率化をより使いやすくクラウドサービスとして提供するのが、(株)東京システムリサーチがお届けする「スマート諸届クラウド」です。

TSRの「スマート諸届クラウド」の特徴

ワークフローイメージ
1.これひとつで経費処理から各種申請・届出処理が対応可能

交通費、接待費などの経費精算のほか、休暇届、稟議申請等各種申請及び承認を行うワークフローの仕組みが容易に構築可能。これひとつで、企業内のあらゆる申請、承認業務の効率化が図れます。

2.納得感のある費用で導入が可能

クラウドサービスとして提供しますので、少人数からの導入がリーズナブルな費用にて可能です。

3.いつでも、どこでもタイミングを逃さず申請、承認が行えます

PCは勿論のこと、タブレット端末、スマホ等でも操作可能。外出、出張時でも空き時間を利用し各種申請、承認業務が行えます。また操作画面は利用デバイスにあった画面サイズで表示されますので、操作ストレスも軽減されます。

4.入力支援は勿論のほか、入力したデータを有効活用します

経路検索ソフトと連動させることで、精算料金の記載ミスが大幅に減少。また入力されたデータは自動仕訳され経理システムへ自動連携が可能(注1)です。1度入力したデータを有効に活用します。更に休暇届など各種申請処理も、勤怠システムと連動させることで(注2)、似たような入力作業を極力省くことが可能になります。また交通系ICカード、コーポレートカード等からのデータ取り込みも対応します。

5.ペーパーレス化を推進し、同時に内部統制の強化を図ります

領収書等を電子化、添付しワークフローにて承認に回せますので、ペーパーレス化を推進します。また申請・承認履歴は全て記録されますので、内部統制強化にも有効です。

注1:現在ICSパートナーズ社製品、日本ICS社製品と自動連動可能です。他の会計ソフトについてはご相談ください。

注2:使用する勤怠システムとの個別調整となります。

サービスメニュー

1.基本サービス

・経理関連:交通費・出張費等の申請、通勤定期申請、立替払い等一般経費申請など
・就業・業務関連:休暇申請、遅刻早退申請、稟議申請など申請業務開発支援(簡易届)
・メール通知機能:手持ちの電子メールに通知する機能
・FBデータ作成  :社員の銀行口座に振込するためのFBデータ作成機能
・ファイル添付  :電子ファイル添付機能

2.オプションサービス

・経路検索:旅費精算時の経路検索及び運賃自動入力
・タイムスタンプ:領収書等の日付特定及び改ざん検知

3.導入支援サービス

・初期環境構築、マスターファイル設定支援など

導入効果と事例

食品製造会社
利用者:全社員、規模:1,200人、営業拠点:約15、工場:3工場

■導入前
・紙媒体からデータを入力するために大量の時間を使用
→担当者の業務時間が増加し、他の作業ができない
・親会社と子会社で使用しているシステムが異なっており、一貫して管理ができない
■導入後
・データの入力時間を大幅に短縮
→分析業務等への業務シフトが実施出来るようになった
・システムを統合することにより、一貫管理が可能
→統一されているため、操作周り等の指導や内容の変更を親会社主導で実現できるようになった

お客様が所管するサーバに製品をインストールする
オンプレもございます。「スマート諸届」

経費精算、ワークフローシステムをご検討の方は、ぜひ弊社にご相談ください。
試用を検討されたい方も、ぜひご相談ください。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

ページトップへ
イベント・セミナー

イベント・セミナー

ビジネスパートナー

ビジネスパートナー

Copyright (c) Tokyo System Research Corp. All Rights Reserved.