スマート製造実行管理ソリューション

製造現場のSOP*順守と
ペーパーレス化を強力にサポート

*SOP(標準作業手順)

ソリューション概要

日々の製造活動をタイムリーに把握
IoT活用により製造現場と経営を連携

システムの特徴

製造ロス・製造ミスを撲滅できる

  • 生産計画とレシピを元に計量指図・製造指図・包装指図を自動生成
  • 現場端末でSOP(標準作業手順)をガイド(作業の標準化、統一化)

安全・安心の担保

  • バーコードによる現品管理を行い、ハンディ端末で投入原材料の使用許可・賞味期限チェックが可能

トレーサビリティ機能の強化・精度向上

  • トレース情報(投入実績・製造実績)は、現場端末操作で自動収集が可能
  • いつ、だれが、何を、いくつ、どうした、だれが承認したのかなどの情報精度向上

業務の効率化

  • 上位システム・下位システムとの情報の密連携(マスター、製造指図・実績)
  • 作業進捗、歩留の見える化

有効な顧客課題

  • 受入・検査部門

    受入・検査部門

    ・紙とシステムの二重入力が常態化
    ・手計算、手入力によるミスが発生

  • 製造部門

    製造部門

    ・計量/投入間違い・漏れ、ロスが発生している
    ・新メンバーへの教育時間が足りない

  • 検査・出荷部門

    検査・出荷部門

    ・紙によるロットトレースに時間がかかる、情報が少ない

システム概要

ソリューションサービス導入における障壁と提案

ソリューションサービス導入における障壁

・導入の目的や範囲があいまい
・要件すり合わせが不十分で自社に合わない
・従来手法から離れられない

TSRの提案

・顧客現場を交えた綿密な打ち合わせの実施と対象
 範囲の決定。それに見合ったシステムの提案。
・生産管理も踏まえた総合提案が可能

機能一覧

  • 計量指図

    小分、継足、抜取計量指示(ガイド)

  • 製造指図

    1.投入前の品揃えチェック
    2.投入時の使用許可・賞味期限チェック

  • 包装指図

    1.工程検査・点検記録の作業指示
    2.包装資材装着指示

  • 原材料、包装資材及び中間品も現品管理

    1.使用許可・賞味期限チェック
    2.例外入出庫処理