設備点検・見える化ソリューション

設備点検記録を電子化しペーパーレス化を図るとともに、点検記録・修理情報を収集し分析することでより効率のよい生産環境を作り出す

ソリューション概要

単独でご利用いただけるほか、TSRの生産管理や製造実行システム(MES)等と組み合わせることで、
生産状況や機器の稼働状況などをトータルにマネージ可能となります

サービスの特徴、強み

[今お使いの帳票をそのまま電子化可能]

  • 帳票のスタイルは自由自在。今お使いの点検・整備記録書式をほぼそのまま電子化できるので作業の違和感もありません*1

[入力作業はタブレット端末等を使い現場で行う]

  • 現場にて直接入力を行えば作業完了。事務所に戻り再入力など二重作業が発生しません
  • 手書き入力や写真撮影・張り付けも簡単にでき、点検や整備記録をより具体的に記録として残すことが可能となります

[記録はすぐに蓄積、共有化が可能]

  • 情報は一元化され蓄積されます。複数機器の点検や整備記録を集計し点検記録日報として電子保管したり、或いは必要時には検索機能を使いそれら記録情報を横ぐしで探し、再現性の分析を行う等蓄積されたデータの利用は自在。Excelなどの身近なツールでグラフ表示化すれば、状況の見える化、分析なども容易に可能となります。またAI等と連動させることで障害発生の予兆なども迅速にキャッチ。トラブル発生を未然に防ぐことも可能となります。

*1 Excelフォーマットに準拠する必要あり

どんな顧客課題に有効か?

[今お使いの帳票をそのまま電子化可能]

  • 生産設備の点検や整備記録を紙媒体で行っているため記入・作成負荷が大きいまた検索時の運用負荷も大きい保管場所も問題
  • (紙媒体が故)記録は限られたメンバー、範囲だけの利用に留まることが多く、問題の共有化が中々進まない
  • データ化できていないので、傾向分析の範囲も限定的しかできない
  • 紙媒体での管理業務を改善したい顧客や業務にも有効

機能一覧

  • 手書き入力

    定型項目はプルダウンから選択。必要に応じ手書き入力も対応可能。

  • 写真貼付

    タブレットのカメラ機能で写真撮影。そのままデータとして取り込み、証跡として利用可能。

  • 帳票切り替え

    前回の入力記録などを簡単操作ですぐに表示。参照しながらの入力も容易。

  • 実績検索

    過去のデータ検索等を多様なキーを元に実現。すぐに必要な情報を探せます。

  • 可視化

    集まったデータを集計・グラフ化し可視化することで稼働状況の見える化、共有化が可能。傾向分析等を行うことで設備保全を予防的観点からの利用も可能としている。

  • ワークフロー

    作成した記録・日報等はワークフローにより承認作業も容易。

  • PLC連携

    PLCと連携を行い、自動でデータ収集・表示が可能。

現場帳票電子化ツールの活用:運用イメージ

現場帳票電子化ツールを利用し、ペーパーレス化・見える化を実現します。

現場帳票電子化ツールの活用:システム構成

利用可能タブレットは、iPad, Windows, Android 搭載機です。
Windows 及びExcelは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
iPadは、Apple Inc.の商標です。
Androidは、Google Inc.の登録商標です。