チャレンジを重ねた若き時代の経験が、
専門分野を掘り下げる今につながっている。

産業ソリューション事業部
産業ソリューション部
課長代理

M.I.

2003年新卒入社

04
TSRを選んだ理由

就活時は会社トップの気遣いに感動。
モノづくりの気風に惹かれ入社を決意。

大学では航空宇宙工学を専攻。モノづくりが好きで、何かを作る・開発するという点で共通するものを感じてIT業界への就職を目指しました。

TSRはリクナビの検索でヒットして、製造・金融・製薬など幅広い分野を手がけていること、会社が大きすぎず主体的に仕事に取り組めそうだということで実際に説明会や面接に行きました。役員や社長の話を聞く中で、システム作りの気風を持った社の雰囲気に魅力を感じましたし、「ここならスキルや職を身につけて成長していけそうだな」と。当時はまだ若いIT企業が多かった中で、当社は1982年創業ですので、ベテラン社員もいて勉強できそうだとも感じました。

説明会や面接には社長が直接来られていて、私自身を一人の学生というより苗字でしっかりと呼んでいただき、きちんと接してくれたことも決めてになりました。

私の仕事

SEとして12年、事業企画を経てITコンサルヘ。
得意分野外での経験が視野を広げてくれた。

入社後12年間はSEとして電機メーカー様向けの仕事に携わりました。具体的にはパソコンや携帯電話の製造効率化のための設計です。自分たちの提供している環境を通じて製品が出来上がっていくことを実感できる現場でしたね。

その後、事業企画部門へ移動。開発者とはまた違う立場でのITの活用法などを学びつつ、キャリアを広げていきました。自分の得意分野ではなかったけれど、この時代に調整能力も成長したし、先行技術を調べたり、すごくいい経験になりました。活動のひとつとしてアメリカ・シアトルのAmazonへも訪問しました。そういったプランも会社はサポートしてくれます。

現在在籍しているのは、業務モデルの構築・システムの選定・導入・保守に至るまで一貫したSI業務を行う部署。ここで私は経営管理コンサル会社様向けに、予算編成システムの導入をサポートするITコンサルとして働いています。これまで経営管理の部分を全く知らなかったので、お客様の業務をきちんと理解してそれに最適なシステムを導入するべく日々勉強しながらやっているような感じです。お客様との関係をきちんと保って聞くべきことは聞かなくてはいけないし、もちろんお客様の期待に応えられる・なんでも聞いてくださいと言えるプロフェッショナルとして動くためには、その分野の知識を自ら広げたり、スキルを磨くことがとても大切です。

SCHEDULE

09:00
出社
09:05
デスクワーク:メール対応
09:30
デスクワーク:システム設計&資料作成
10:30
移動
11:00
お客様先①ミーティング:導入要件レビュー
12:00
移動&お昼休憩
14:00
お客様先②ミーティング:運用レクチャ
16:30
オフィスに戻る
16:45
デスクワーク:ミーティング内容の整理
18:00
退社
仕事のやりがい、TSR魅力

顧客の要望に応えられた時、達成感が生まれる。
チャレンジングな環境で自分らしく活躍を。

SE時代、あるツールを開発してお客様に試作品として提供したことがあるんです。すると「すぐにでも使いたい」と。そんなことは全く準備していなかったけれど、「どうしてもお願いしたい」とのことで、逼迫した納期の中どうにか品質を保ったまま仕上げたんです。結果、制作発表やリリースにきちんと間に合い、非常に喜んでいただけた。当時自分は開発者の立場として、スケジュール通りやりたいし、正式な製品として仕上げて提供したいという思いがあった。けれど「どうしてもすぐに」との要望に合わせて提供し、喜んでもらえたことで、きちんとお客様を見て仕事をすることが大事なんだと実感しました。

当社は長い付き合いのお客様が多いんです。そして関係が良好だからお互いの成長を見据えた前向きな議論ができたり、情報交換ができる。ひとつの仕事が評価されて次につながっているといった感じです。

社内的に言えば男女や年齢の壁がなく、だれでも希望すればチャレンジングな業務に携われます。業務も様々あり、総合的な観点で適正をふまえた人員配置を考えてくれるところもすごくいいのかなと思いますね。

私のこれからと皆さんへのメッセージ

出会いを大切に歩み、今の自分がある。
会社も人と同じように「出会い」です。

入社した時には今の自分は想像できなかったけれど、その時々に頂いたお仕事や、仕事を通じて出会ったお客様にとても恵まれ、それを大切にしてやってきた結果ここまでこれたのかなと思うんです。ですからまず今はITコンサルをもっと深堀りしていきたいのと、お客様の期待に応えられるよう経営管理を勉強したり、日々スキルを磨いていきたいです。

TSRには、言われたことだけをやっているのではなく、自分で物事を調べて自立してやっていこうという気持ちがある人に来てほしい。でも会社ってやっぱり出会い。人と同じように相性が重要で、みなさん就活中に入りたい会社は出てくると思うけれど、選考する側も「うちの会社でやっていけそうかな」と相性を判断していると思うんです。大変なこともあると思うけれど、そこは前向きにとらえて、必ず自分に合う会社が見つかると思うのでがんばってください!