TSR トレンドソリューション

AIを活用した文書検閲など
各種検査・審査業務の効率化

企業が提供する物やサービスの「校閲」「点検」や
「検査」の効率化をAIが支援

コンプライアンス、リスクのチェックは
大丈夫ですか?

その製品説明書等の表記方法は法的に問題はないか?あるいは、その契約書はこれまでの契約内容との一貫性・整合性はあるか?等、文章の表記方法や整合性チェックなどの作業は、まだまだ人が介在し膨大な労力を使って行われているのが実情です。食品製造業における食材の大きさや形状などの確認・検査作業も多くは人手に頼って行われています。これら企業活動における「校閲」「検査」「点検」等の業務の更なる効率化・省力化は、コンプラインス順守やリスクマネジメントが必要とされている社会情勢の中で、喫緊の課題です。

文書校閲でも品質管理でもAIがお手伝い

人手を増やさずにこれら多様化する「校閲」「検査」「点検」業務を効率的に行っていく為には、AIはもはや必須です。TSRは、テキストマイニングなどで培ってきた知見や経験を活かしデータの法則やルールを見つけモデル化、AIに実装し、各企業の実業務に使えるAIの実現をお手伝いします。

人とAIの共存、共栄

学習を更に深めることで物事の「認識・把握」の精度を高め、各種「判定」や「判断」依頼を人に投げかけてくれる力はAIが最も得意とするところです。その特性を活用し、長時間の集中を強いるような目視等による検査業務はAIに任せ、判断業務なり人でないとできない業務を人が担う、というのが近未来のオフィス、職場環境になるであろうと思われます。