TSR トレンドソリューション

欠品も、過剰も生まない
生産&在庫管理とは?

販売から生産まで一気通貫で把握し、在庫の適正化、最適化を図る

在庫の削減と販売機会の損失防止をどう両立させるか?

販売予測に対し実績が伴わず、過剰な商品在庫や製品在庫を抱えてしまうケースや、需要予測以上に物が動いてしまい在庫不足による品切れ=販売機会の損失を生んでしまうケースなど、需給調整の難しさを日々実感されているご企業担当者の方はまだまだ多いのが実状かと存じます。

変化を迅速にとらえ中間在庫と照らし合わせ
生産計画に反映し、修正実行までを半自動化する

拠点別の在庫や販売見通しを正確に把握し、補充リードタイムを加味した適正在庫数の設定や、現場での販売状況を迅速にとらえ、中間在庫を加味し製造計画、更には資材手配にまでつなげるような、物の販売から製造までを一気通貫で把握、展開につなげられる仕組みがTSRなら提供可能です。

在庫の削減、保管コストの削減、販売機会の損失防止、横持ち減少による輸送コスト削減

需要の予測精度を上げるのではなく、発生した変化の兆しを迅速にとらえ生産計画や仕入れ計画変更をタイムリーに行うので、余分な在庫を持たなくても良い=在庫の削減が実現できるようになり、在庫の保管コストも併せ低減可能です。また拠点別在庫も適切に把握できるようになるので、横持ちなど無用な転送コストの削減も実現できる等全社のコスト削減や販売の支援等が可能となります。