監視の死角がある

スマートフードディフェンス・ソリューションでは、カラービットを使いカメラから距離がある作業場も認識が可能で、用途に応じた様々な視界のカメラにより死角をなくします