(紙媒体が故)記録は限られたメンバー、範囲だけの利用に留まることが多く、問題の共有化が中々進まない

スマート設備点検・見える化ソリューションでは、入力作業は現場にてタブレット等で行い、その際に手書きや写真撮影、貼り付けも簡単にでき、具体的な記録として残し、即共有が可能となります