確定や見込み・内示など様々な受注情報が錯綜し、管理に困っている

スマート販売物流ソリューションでは、仮発注や仮受注など確度の異なる様々な受発注情報を一元的に、かつ取引単位のステイタス(進捗)管理が可能です。